尿酸サポートは効果なし?【効果的な飲み方】日本初の尿酸値を下げるサプリ

ファンケル尿酸サポートの効果的な飲み方と成分本当は効かない?

尿酸値の上昇を抑えるためには、

プリン体の多く含まれる食事を控えた方が良いと言われますよね。

プリン体の多い食材

鶏レバー、マイワシ干物、白子、あんこう肝酒蒸し豚レバー、牛レバー、カツオ、大正エビ、マアジ干物…など

 

プリン体の多い食事と尿酸値対策

 

ビールなどのお酒の飲み過ぎにも注意が必要です。

でもそれだけでは十分ではないのです!

プリン体は、食事から摂取するのを控えても、

【体内でも合成されている】のです。

食事に注意しただけでは、体内で作られる尿酸には対処できません。

 

私も尿酸サポートをのんでいます

なぜ他のサプリではなく尿酸サポートなのか?

ファンケルの尿酸サポートは、

高めの尿酸値にアプローチする機能を臨床試験で確認した日本で初めての機能性表示食品なのです。

従来のサプリメントには尿酸に有効とされるものがありましたが、機能を明示した商品はありませんでした。

サプリメントを上手に使うことで、尿酸を体内で作らず、溜め込まず、外に排出していくことができるようになりました。

高めの尿酸値を下げる「尿酸サポート」

尿酸サポートはサプリメントでは日本初の尿酸値対策サプリ!有名なファンケルの開発なので安心ですね

公式サイトでのお試し購入はこちらから

\特別価格1500円

初回限定特別価格「尿酸サポート」

 



ファンケルの尿酸サポートとは

そもそも尿酸・尿酸値とは

尿酸とは、体の中でプリン体から作られる抗酸化成分のことです。

尿酸は食品に含まれるプリン体や新陳代謝で生じるプリン体、運動で消費されるエネルギー成分から作られます。

尿酸が体内で生成されるのは普通のことなのですが、作られすぎてしまい、うまく排泄されないようになると体に影響を及ぼすようになります。

多すぎる尿酸は結晶化し関節に蓄積してしまいます。

尿酸値とは、血液中の尿酸の濃度のことです。

血清尿酸値または血中尿酸値と言われています。

血液1dL(100mL)の中に尿酸が何mg含まれているかを表したものが、【尿酸値】です。

プリン体は肝臓で代謝されて、最終的には尿酸となって身体の外に排泄されますが、尿酸が多くなり過ぎると血液の中に尿酸がたまって高尿酸血症を起こします。高尿酸血症の状態が続くと、尿酸が結晶化した尿酸塩が関節に沈着し、急性関節炎を引き起こします。これが痛風と呼ばれるもので、ほかに腎臓や尿路に沈着して腎臓障害や尿酸結石を起こすこともあります。(出典:厚生労働省e-ヘルスネット

 

高めの尿酸値を下げる「尿酸サポート」

尿酸値を下げる機能が臨床試験で確認されている

尿酸サポートは、尿酸値が高めの方(尿酸値6.0〜7.0mg/dL)の尿酸値を下げる機能が

臨床試験で確認されている機能性表示食品です。

こちらが機能性表示食品の届出表示の内容です。(赤字内容

尿酸サポート機能性表示食品

 

臨床試験は尿酸サポートを12週間にわたって摂取した場合の結果です。

このように臨床試験が行われ、下記の図のような結果が出ています。

尿酸値を下げる尿酸サポートの臨床試験

 

機能性表示食品として消費者庁に届出がされた尿酸値対策のサプリメントとしては、

尿酸サポートが日本では初めての商品なんです。

こちらは2019年2月の朝日新聞の記事です

ファンケルが18日売り出したサプリメント「尿酸サポート」は、尿酸に対する機能を臨床試験で確認した初めての機能性表示食品という。血中の尿酸値が高めの人向けに、尿酸の合成を抑えて排出を促す物質などを配合。手軽さをアピールして痛風予備軍に売り込む。
尿酸の合成を抑えて排出を促すとされるアンペロプシンと、尿酸の元になるプリン体の吸収を抑えるとされるキトサンを配合。血中の尿酸値が1デシリットル当たり6・0~7・0ミリグラムの人に有効と説明している。
臨床試験では、尿酸値6・0~7・0ミリグラムの男性39人がこの商品を3カ月摂取したところ、摂取前より平均で約0・15ミリグラム、尿酸値が下がったという。

朝日新聞「痛風予備軍に朗報? 尿酸値下げる初めてのサプリ

 

機能性表示食品「尿酸サポート」

なぜ尿酸値は高くなるのか?

プリン体を多く含む食べ物だけでなく、

運動不足(逆に過度な運動も)や、ストレス肥満など

乱れた生活習慣が重なると、

尿酸の合成量が増える一方、排泄量が減ってしまい、尿酸値が上昇します。

合成量が排泄量を超えてしまうと、

過度な尿酸が結晶化し関節に蓄積してしまいます。

50代男性の3人に1人は尿酸値を気にしているという、身近な問題なのです

尿酸値が気になる方に「尿酸サポート」

 


尿酸サポートの成分と副作用

尿酸サポートは尿酸値を下げるため、

  • 作らない
  • 溜めない
  • 外に出す

という3つの要素にアプローチします。

これら1つだけに注目したサプリメントは他にもありますが、3つのアプローチに着目しているのも尿酸サポートだけです

尿酸サポートの2つの大事な成分

この3つの働きに大事な成分がこちら、

キトサン

アンペロプシン

 

高めの尿酸値を下げる「尿酸サポート」

キトサンの働き

キトサンは、カニやエビなどの甲殻類の外骨格を構成しているキチンを加工して作られる多糖類のひとつです。

尿酸の前駆体となるプリン体の吸収を抑えると考えられています。

アンペロプシンの働き

アンペロプシンは、中国で昔から飲まれている藤茶に多く含まれているフラボノイドのひとつです。

高い抗酸化作用があり、尿酸が作られることを抑え、尿酸の排出にアプローチすると考えられます。

ファンケルが独自に機能を見出し、原料から開発をしている成分です。

表示されている原材料

こちらがパッケージの裏に表記のある原材料です。

尿酸サポート原材料成分と副作用

副作用とアレルギー

尿酸サポートはサプリメント。

サプリメントは食品であり、薬ではないので副作用を起こすような成分は含まれていません。

ですが、食物アレルギーのある方は、

アレルギー物質として「かにが使用されているので原材料を確認して摂取してください。

 

高めの尿酸値を下げる「尿酸サポート」

富士フイルム【アンセリン】との違いは?

富士フイルムの尿酸値サプリに「アンセリン」がありますが、こちらも「尿酸サポート」と同様に機能性表示食品です。(発売は尿酸サポートよりも遅い)

違いは主な成分として、マグロやカツオなど大型の回遊魚の筋肉に多く含まれるイミダゾールジペプチドの一種「アンセリン」を機能性関与成分として配合しています。

「アンセリン」は、尿酸の産生抑制と排出促進の2つのアプローチで、尿酸値が高め(尿酸値5.5~7.0mg/dL)の方の尿酸値を下げる機能があると表示されています。

尿酸サポート」は、「産生抑制」と「排出促進」の2つのアプローチに加え、溜めない」という3つめの要素へもアプローチしている点が違います。

3つにアプローチしているのは尿酸サポートだけです

 

高めの尿酸値を下げる「尿酸サポート」

尿酸サポートの飲み方のタイミング

いつ飲むのが効果的か?(食後)

臨床試験では、食後に摂取する方法で機能が確認されています

臨床試験では、1日1回、4粒を食後に摂取する方法で、機能が確認されています。

臨床試験ではいつ飲むかの時間の指定はされていないので、朝・昼・夕どの食後に飲んでも大丈夫です。

私は朝食後に飲むようにしています

カプセルは細めで、それほど大きくないので飲みやすくなっています。

尿酸サポート効果的な飲み方とタイミング

他のサプリや薬との飲み合わせは?

尿酸サポートはサプリメントなので、たのサプリと併用して飲むことができますが、薬などとの飲み合わせは、薬を処方される医師か薬剤師に確認されることをおすすめします。

ファンケルでは、「サプリメント相談室」という問い合わせ窓口があり、サプリメントと薬の飲み合わせを電話で相談することができるようになっています。

サプリメント相談室

0120-750-210

体質に合わない場合は、開封後でも返品に対応してくれる「無期限返品保証制度」がありますので安心です

 

高めの尿酸値を下げる「尿酸サポート」

尿酸サポートの口コミ評価

口コミはファンケル公式オンラインサイトから抜粋しました。(口コミはすべて個人の感想です)

効果あり・効果なしの口コミ

50代男性
50代男性
続けて約3カ月、効果を感じた。多分この先も続けると思う。次回の健診結果に変化を期待しつつ!

尿酸値が改善されたという口コミ

60代男性
60代男性
3カ月おきの健診前1カ月間、適当な感じで摂取しましたが、尿酸値が改善されました。「この調子で頑張って生活改善を続けて下さい」と言われました。

飲んでみて結果に満足しているという口コミ

70代女性
70代女性
古希を過ぎてから、体のあちこちに不具合が起きるようになり、悩んでいた時に「尿酸サポート」新発売を目にして有頂天になりました。予想どおりの結果で大満足!まだ基準値にはなっていませんが、希望の光が見えてきたと感じています。

 

尿酸値は測定してみないと効果があったかわかりにくいので、続けて使っている方の感想は参考になりますね。

尿酸値が気になる方に「尿酸サポート」

尿酸サポートのTVCM

テレビで放映されている、博多華丸・大吉さんのCMはこちら

尿酸サポートをトライアル購入

薬局・コンビニなどの販売店での定価は

尿酸サポートは定価が、1袋(30日分)で3888円(税込)

ドラッグストアやコンビニなどでもファンケルのサプリメントは買えることがありますが、ほとんど割引はないですね。

安いとはいえないお値段と思いますか?

機能性表示食品としての尿酸値対策のサプリメントとして日本では初めての商品ですし妥当なお値段だとは思います。

楽天・アマゾンなど通販サイトや店舗よりも安く買う方法

公式サイト以外では、割引がないので定価の値段になります。

公式サイトでの通販なら、

  • 半額以下で買える初回割引がある
  • 無期限返品保証がある
  • 続けて買うならポイントがためられ、各種プレゼントや割引制度がある
まずはお得にモニター価格でお試しする方法があります

お試しモニター特別価格1500円が最安値?

ファンケルの公式サイトからのお申し込みになりますが、

定価(30日分が3888円)で買うよりもお得な値段で購入することができます。

通販で有名なファンケルですので、

サポートもしっかりしていますし商品の品質管理の面でも直販が安心ですね。

メルカリなどのサイトから買うのは、品質管理の面が心配ですのでやめておきましょう

初めて尿酸サポートを飲むけれど、続けて飲むかどうかわからない、

とりあえずお試ししてみたいという方に、

ファンケルの公式サイトで、

【お試しモニター価格】で買うことができます。

初回限定特別価格「尿酸サポート」

合計28日分が1500円(税込)でトライアル購入できます。

定価だと、通常1袋(30日分)が3888円(税込)なので、かなりお得なお値段です。

 

ファンケルだと、無期限で返品・交換に対応してくれるのでその点でも安心ですね

 

\公式サイトはこちらから/

初回限定特別価格「尿酸サポート」